香川県東かがわ市三本松1896-2 

塾長あいさつ

あなたは10年後、どんな社会を生きていますか?

新型コロナウイルスの拡大は、新しい時代に向けた動きを加速させました。リモート学習、リモートワーク、リモートミーティングなどインターネットを使った新しい「学び方」「働き方」が今後さらに加速していくだろうと思われます。

では、10年後はどのように変化していくのか。10年というと長い感じがしますが、今の中学生が大学を卒業して社会人になるころの話です。

自動車が空を飛んでいるかもしれません。お店の店員さんが全てAIを搭載したロボットに変わっているかもしれません。テレビや新聞も新しいものになっているかもしれません。お金も紙幣の形ではなくなっている可能性もあると思います。

「その時」を藤原塾で学んでいる生徒は生きることになります。私たちがまだ予測できていない時代を、自分の力、スキル、知識を使って生きていくわけです。だからこそ生徒たちには「未来を豊かに生きていくための力」を身につけて欲しいと思います。

私は子どもたちの「受験勉強だけしか教えてもらえなかった」という声を10年後、絶対に聞きたくありません。だから藤原塾は「business+」「チャレンジ+」「ドリーム+」というプロジェクトを始めることにしました。

business+では大学生、社会人の方に社会の中で生きていく力を身につけてもらいます。大学生が起業を考える現在、必ずや受講生の中からベンチャービジネスを成功させていく人が沢山生まれてくると思います。

チャレンジ+は小中高生に「読書」や「プレゼン」また「お絵描き」や「動画編集」「ホームページ作成」など将来使える力を楽しみながら学んでいただけます。

ドリーム+は小中高生に向けて「実際に社会の中で働いている人」に動画で職業を語っていただくものです。将来の職業は自身にとって、1番大切な課題なのにあまり関心を持たれていないことへの答えです。いろいろな社会人が職業を語ることで、若者たちが「豊かな未来」に関心を持ってもらえれば、と考えています。

藤原塾は「生徒の成績が上がる塾」です。
そしてこれからは「生徒の豊かな未来に責任を持つ塾」になります。

藤原塾のSNSはコチラ!